IT人材育成・職業訓練とネットマーケティングは、松山のAB-Netにお任せください

Kid’sプログラミング講座

子どもプログラミング講座

Kid’sプログラミング講座説明会開催

Kid'sプログラミング講座説明会

Kid’sプログラミング講座説明会
■10月 7日(土) 12時30分~13時30分
お気軽にご参加ください。お子様もご参加いただけます。

Kid’sプログラミング講座説明会申込

電話でのお申込:089-997-7202

Kid’sプログラミング講座説明会開催

  • 平成29年10月 7日(土) 12:30から13:30
  • 平成29年10月21日(土) 12:30から13:30

※同業者の参加は、固くお断り申し上げます。

Kid’sプログラミング講座概要

プログラミングは、人間が平素から何気なく行っている行動を、コンピュータに伝えて実行させる手段です。

コンピュータは、人間と異なり、実行するべきことを詳細に分析して、個々の動作を正しい順序で実行しない限り、正しく動作しません。

幼少期からプログラミングに親しむことで、自然に論理的な思考力を身に付けることができます。

ブロックを並べるだけでプログラミングができる「Scratch」や、コンピュータを内蔵したLEGO®ブロックを組み立てて、組み立てた物がプログラムに応じて実際に動く「WeDo 2.0」などを活用することで、動きを楽しみながら試行錯誤を繰り返してプログラミングを学べます。

プログラム教育必修化の流れ

文部科学省は、2016年4月19日に、小学校でのプログラミング教育の必修化を検討すると発表しました。

技術の進化が飛躍的に進む中、コンピューターを制御する能力の幼少期からの育成が重要と判断したのです。

2020年度からの新学習指導要領にプログラミング教育を盛り込む方向で議論が行われています。

年齢・経験に応じた3つのコース

Kid’sプログラミング講座は、小学生からプログラミングを経験でき、主に小中学生を受講対象としています。
(お子様の希望や能力により、多少の年齢の上下は可能です)

パソコンの操作が未経験のお子様でも、少しずつ慣れていただけるようなコース設定をしております。

年齢や経験に応じて、上級のコースに進んでいただくことも可能です。

受講するコースの中に用意されているメニューの中から、何をどこまで進めるかは、ご自身で決めて、自分の理解に応じた速度で進めていただきます。
※ロボットが必要な実習は、数に限りがあるため、当日の希望者数により別の実習に変更をお願いする場合があります。
※講師が前に立って、教室全体を同じ速度で同じ内容を進める集合研修ではありません。

基礎コース

対象者
  • 小学校低学年から中学年のお子様(目安として小学校1年生から4年生程度)
  • プログラミングを初めて学ぶお子様
内容
  • Scratchを利用した初歩的なプログラミング
  • LEGO® WeDo 2.0を利用した初歩的なロボット制御

中級コース

対象者
  • 小学校中・高学年・中学校のお子様(目安として小学校3年生から中学校程度)
  • 基礎コースを受講して、次のステップを目指すお子様
内容
  • Scratchを利用した高度なプログラミング
  • LEGO® マインドストーム®EV3を利用した高度なロボット制御

上級コース

対象者
  • 小学校高学年から中学校のお子様(目安として小学校5年生から中学校程度)
  • 中級コースを受講して、次のステップとして実務的なプログラミングを目指すお子様
内容
  • Webアプリケーション開発に向けた実務的なプログラミング
  • HTML/CSSを利用したWebページ作成
  • SQLを利用したデータベース操作
  • JavaScriptを利用した、ブラウザ上で動作するプログラミング
  • PHPを利用した、サーバ側で動作するプログラミング

研修事業

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 株式会社AB-Net All Rights Reserved.