Webクリエイター認定試験エキスパート

2015年3月に開講したWebシステム構築科、訓練生の希望に合わせて実施しているWebクリエイター試験のエキスパート(上級)を、本日、実施した。

1カ月ほど前に実施した、スタンダード(初級)は、残念ながら全員が合格できなかった。

スタンダードで不合格であった訓練生も、そこで諦めることなく、エキスパートに合格できれば、スタンダードの不合格は帳消しにできると、必死になって演習問題と格闘していたようである。

結果は、3週間先にならないとわからないが、試験を受けている姿は、誰一人諦めることなく、最後まで合格するために粘り抜いていた。

退出可能時間になっても、誰も退出することなく、時間ある限り見直していた。

スタンダードを受験した時の顔とは、どの訓練生も明らかに違う顔になっている。

楽して成果は得られない。

苦労したからと言って、必ずしも結果が得られるわけではない。

それでも、本気で戦った人にだけ得られるものが必ずある。

ひとまず、3週間後の合格発表を楽しみに待つことにする。

合否に関わらず、全員が合格を目指して必死になるところから、自分でも気づかない間に得ているものがあるはずである。

残り1カ月でグループワークで苦労してWebアプリケーションを作る。

苦労した自信と、協力し合ったチームワークの大きさに、すぐに気付くはずです。