計画的にスキルアップしていますか?

ITが苦手な方は、少し得意になりませんか?

ITが得意な方は、体系的に学んで自分の武器にしてみませんか?

はじめてパソコンに触れる方から、ネットワークやセキュリティ、プログラミングを本格的に学びたい方まで、お気軽にご相談ください。

経験豊かなスタッフが、あなたの自己実現をお手伝いいたします。

新型肺炎の影響について

愛媛県内でも新型肺炎の複数の感染が確認されていますが、現在のところ、弊社が実施している社会人研修、キッズプログラミング講座等は予定通り実施しております。

受講時は、新型肺炎に限らず飛沫感染によって広がる感染症の流行期には、マスクの着用をお願いいたします。
マスクは各自でご用意ください。

教室へ入室する前に、アルコール消毒をお願いいたします。
アルコールは弊社にてご用意しております。

教室へ入室する前に、非接触型体温計での検温にご協力をお願いいたします。
検温時の体温が37.5度(口腔内体温の推測値)以上の場合は、当日の受講をご遠慮いただきます。

今後の情勢次第では、一時的に休講の措置を行う可能性もありますが、その際には受講者に直接ご連絡すると同時に、本ページでもお知らせいたします。

複数の受講者が一堂に会して受講しますので、新型肺炎に限らず風邪、インフルエンザ、嘔吐下痢、ノロ等の感染症等に罹患した場合、もしくは罹患の可能性がある場合は、出席しないようにお願いいたします。

キッズプログラミング講座説明会

新型肺炎の流行状況を考慮し、当面の間、キッズプログラミング講座の体験・説明会は個別での実施とさせていただきます。
他の方と一緒にならないようにスケジュール調整させていただきます。

体験・説明会をご希望の方は、お電話にて日程の調整をお願いいたします。

説明会当日は、マスクの着用と、入室時の手のアルコール消毒にご協力をお願いいたします。
アルコール消毒は弊社で準備しておりますが、マスクは各自でのご用意をお願いいたします

担当者のスケジュールにより、対応できない日程もあることをご了承ください。

電話でのお申込:089-997-7202

ジュニア・プログラミング検定・受験者の声に掲載されました

ジュニア・プログラミング検定・受験者の声

ジュニア・プログラミング検定を実施している、株式会社サーティファイのサイトで、株式会社AB-Netのキッズプログラミング講座受講生の「大庭音弥」君の声が掲載されました。

ジュニア・プログラミング検定は、キッズプログラミング講座受講生の大半が受験している、受講者の目標の一つとなっています。

更なる上級試験の合格を目指して頑張ってくれています。

受験者の声

ジュニア・プログラミング検定・受験者の声

キッズプログラミング講座

Scratch基礎トップ

2020年から、すべての小学校においてプログラミング教育が必修化されます。

幼少期からプログラミングに親しむことで、自然に論理的な思考力を身に付けることができます。

株式会社AB-Net大手町研修センターでは、学校教育や職業教育でのプログラミング教育のノウハウを活かし、お子様向けのプログラミング講座を開講しています。

現役のシステムエンジニアが中心となって指導することで、「思考力」の学習に留まらず、将来の「仕事」に活かせるプログラミングのコツを学びます。

平日夕方の講座を大幅拡張

2019年6月より、平日夕方に受講できる開講日を大幅に拡張しました。
従来の土曜日を中心とした開講日程では、塾や部活動と日程調整が難しいというご要望にお応えしました。

マイロ画像

ジャイロボーイ画像

ブロックを並べるだけでプログラミングができる「Scratch」や、コンピュータを内蔵したLEGO®ブロックを組み立てて、組み立てた物がプログラムに応じて実際に動く「WeDo 2.0」「マインドストーム®EV3」などを活用することで、動きを楽しみながら試行錯誤を繰り返してプログラミングを学べます。

マイコンボードとの連携

micro:bit(マイコンボード)とScratchやロボットの連携を学びます。

micro:bitmicro:bit

micro:bitの表面の5×5個のLEDに文字や画像を表示したり、左右2つのボタンでロボットやゲームの制御ができます。
裏面には、傾きのセンサーや方向のセンサー、温度のセンサーなどが組み込まれており、センサーの検知した情報によるロボットやゲームの制御ができます。

Scratchプログラミング事例動画

打ち上げ花火

夜空にきれいな打ち上げ花火を表示します。

クレーンゲーム

お小遣い300円で、クレーンゲームに挑戦。
バランスが悪いと、途中で落ちてしまいます。

資格へのチャレンジ

ジュニアプログラミング検定

自分が、どこまでプログラミングができるようになったかを知る目標の一つとして、資格試験へのチャンレンジができるカリキュラムを用意しています。
※資格の受験を希望する場合のみ

資格にチャレンジし、更に上級資格を目指すことで、モチベーションアップに繋がっています。

キッズプログラミング講座詳細

PAGE TOP
MENU