Scratch基礎トップ

Scratch基礎概要

Scratchとは

Scratchは、アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボのライフロング・キンダーガーテンというグループが作った、小学生でも簡単にプログラミングができるソフトウェアです。

難解なプログラム言語ではなく、処理を示すブロックをパズルのように並べることでプログラミングができ、プログラミング初心者やキーボードからのタイピングに不慣れなお子様でも、簡単にプログラミングができます。

NHKでもScratchを取り上げた番組

2016年3月に、NHKの番組「Why!? プログラミング」が放送されました。

1回あたり10分間の番組で、全5回シリーズでScratchの魅力が紹介されました。

その後も、再放送や新しい情報が追加され続けています。

Why!? プログラミング

主な学習内容

最初は、Windowsの操作方法やScratchの基本的な操作から始まりますので、パソコン初心者でも大丈夫です。

その後、Scratchで利用するプログラムの命令を一通り学習し、キャラクターの画像を動かしたり、音を出すような簡単なアニメーションのプログラミングを行います。

慣れてくれば、簡単なパズルやゲームの作成を行います。

Scratch基礎プログラミング事例動画

足し算練習ゲーム

足し算の問題を自動的に作って練習するゲームです。

打ち上げ花火

夜空にきれいな打ち上げ花火を表示します。

お気軽にお問い合わせください。089-997-7202営業時間 火曜 - 金曜:10:00 - 17:00
土曜:12:00 - 17:00
休日:日曜・月曜・祝祭日
※営業目的やスパム行為への電話やメールの
ご利用は、固くお断り申し上げます。

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。